>

好きな壁紙にしたい人

貼ってはがせる壁紙

今の壁紙に納得しない時や、壁紙が汚くなった時は貼り替えるのが良い方法です。
これまで壁紙は業者に依頼したり、既存の壁紙を一旦はがさなければいけないので、面倒な手間が発生したりすると思っていた人が多いでしょう。
しかし今は、シールタイプの壁紙が登場しています。
それなら既存の壁紙の上から貼れば良いので、手間も費用も削減できる面がメリットです。

またはがすのも簡単なので、定期的に模様替えを行っている人に向いていますし、賃貸で生活している人でも活用できます。
賃貸は借りている物件なので、勝手に壁紙をはがせません。
しかしシールタイプの壁紙なら壁を汚したり傷つけたりすることなく、これまでと異なる雰囲気の部屋を楽しめます。

端から貼っていこう

簡単に貼れると言われていますが、気泡が入ると壁紙がシワになってしまうので見栄えが悪くなります。
そこで気泡が入らないよう、端から丁寧に貼り付けてください。
空気を外に逃がすように少しずつ貼ると、シワを予防できます。
細かい作業が苦手でうまくできるか不安な人は、目立たない場所で練習しましょう。

リビングや玄関は、お客さんが来た時に見られる部分です。
ですから、壁紙を貼る作業に慣れてから行いましょう。
まずは洗面所や寝室など、お客さんに見られる機会が少ない場所を選んでください。
何回か貼る作業を経験すると、気泡を入れないように貼るコツを習得できます。
焦らずに作業することもポイントなので、時間を多めに確保しましょう。


この記事をシェアする